De La Musette
59d5fceb3210d53c9000023e 59d5fceb3210d53c9000023e

De La Musette

¥2,000 税込

送料についてはこちら

Banjo & Accordion 「De La Musette」2020年7月21日リマスタ―再発売。 100年前のパリで大流行したミュゼットを120年前のバンジョーとともにお届けします。Banjo & Accordionのアレンジで当時のパリミュージシャンたちのサウンドを再現しました! ​ Musetteは1810年頃から始まり19世紀に入って産業革命によりヨーロッパ各地からの移民が流れ込んで来てイタリア移民たちが、アコーディオンをパリに持ち込みました。ダンスホールも移民の増加と共に増えて行き、セーヌ河右岸バスチーユ近くの「ラップ通り」がそのメッカとなり、20世紀初頭にはアコーディオンをメインにしたミュゼット音楽が大流行したそうです。シャンソンと並んでフランスで代表的です。ワルツを中心にポルカ、最近ではサンバ、ボサ・ノヴァなど、多彩なリズムが取り入れられており、ジャズ、ブルース、タンゴなど様々な音楽要素が反映しています。ジプシージャズギターで有名なジャンゴ・ラインハルトも若い頃はバンジョーでミュゼットの伴奏をしていました。 〜収録曲〜 Aubade Charmeuse Griserie Reine de Musette(ミュゼットの女王) La Valse Des Niglos(ニグロのワルツ) Brise Napolitaine(ナポリのそよ風) Princess Accordion Niglo Le Pas De La Mule Germaine Passion La Vraie Valse Musette(真実のワルツ) Valse Chinoise(チャイニーズワルツ) Barnum Circus